プラバンで「貨物列車」と「新幹線」のキーホルダーを作ろう!

[用意するもの]

・ プラバン(フロストタイプ)
・ 油性ペン
・ 色えんぴつ
・ はさみ
・ マスキングテープ
・ 穴あけパンチ
・ オーブントースター
・ クッキングシート
・ 厚めの本(重し用)
・ キーホルダーパーツ(ボールチェーン)
 
 

[基本の作り方]

① 図案をプリントアウトします。ツルツルした面を上にしてプラバンを置き、マスキングテープで固定。線を油性ペンでなぞります。キーホルダーパーツを通す穴をあける位置(○印)にも印をつけておきます。
 
② プラバンを図案からはずして裏返し、色えんぴつで好きな色に塗ります。
 
③ 塗り終わったら輪郭線の少し内側をはさみでカットします。
 
④ ケガをしないように、角のとがった部分を少し切り落とします。
 
⑤ 穴をあける位置に、穴あけパンチで穴をあけます。
 
 
⑥ ⑤をクッキングシートにのせ、温めたオーブントースターで焼きます(焼き時間は、使用するプラバンの説明書を参照)。
 
⑦ プラバンが縮まなくなったらクッキングシートごと取り出し、本にはさんでしっかりプレスします。
 
⑧ 穴にキーホルダーパーツを通したら完成! 慣れてきたら余白に好きな絵や文字を描いたり、ブローチにしたり、お好みでアレンジするのも楽しいですよ。
 
[図案]
A4サイズで出力して使用してください。
 
自宅で図案をプリントアウトできなかったら、定規があれば作れる「鉄道標識モチーフのアクセサリー」に挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です