第2回 ピカユナ展 ワークショップについて

・7月6日(土) 「シルクスクリーンで京成電車のTシャツを作ろう!」
・7月7日(日) 「ミニジオラマを作ろう!」

————————————————————————————————

7月6日(土)
「シルクスクリーンで京成電車のTシャツを作ろう!」

ピカユナ展開催中の7月6日(土)、ピカユナ製作所所属のイラストレーター タコベルによる
「シルクスクリーンを使ったTシャツ作り」のワークショップを開催。
オリジナルイラストの中から好きな京成電車のイラストを選び、パンダ、猫などの動物や、
自分の名前などの文字を自由に組み合わせてシルクスクリーンで印刷。自分だけのオリジナルTシャツが作れます。

Profile
タコベル
美大を卒業後、文具メーカーの デザイナーを経て、フリーのイラストレーターに。
現在、刺繍や布を使ったイラスト制作を中心に、電車好きの子どもの影響で鉄道をテーマにした作品も手がける。

料金:3000円(材料費・税込)
所用時間:約1時間 随時参加OK

※画像はイメージです。
————————————————————————————————

7月7日(日)
「ミニジオラマを作ろう!」

ピカユナ展開催中の7月7日(日)、プロモデラーの河野咲子さんによる
「ミニジオラマ」のワークショップを開催。
上野の博物館あたりの雰囲気をイメージしつつ、七夕要素が入ったミニジオラマが作れます。
今回は、親子や友達など2人1組でひとつの作品を分担して作っていただきます。
基礎的な地面・樹木作り、建物や花壇などの設置、線路の敷設にも挑戦できます。
ジオラマ作りの経験がない方も、ぜひこの機会に模型材料に触れてみてください。

Profile
河野咲子
ジオラマ製作会社所属。社内唯一の女性プロモデラー。
植物・樹木、フィギュアを使った表情豊かな情景作りや、鉄道模型では珍しい建物内の細密なインテリア作りなど、
女性目線で作る細部までこだわった作品を得意としている。
https://sakko-miniature.art

料金:3500円 (材料費・税込)
時間:1回目13:00~15:00*満席、2回目16:00~18:00*残2席
定員:各3組(2人1組での参加になります)

※車両は付属しません。車両以外はセット内容に含まれます。
※2人1組のうち、1人は中学生以上の方に限ります。予約時にお子さまの年齢を記載してください。

[予約方法]
↓こちらの「CONTACT」からご予約を受け付けます
CONTACT

タイトルに「ミニジオラマWS」とご記入のうえ、
・参加される方のお名前
・お子さまの年齢
・メールアドレス
・連絡のとれる電話番号を明記してください

※画像はイメージです。
————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です